当院院長のブログ
当院院長のブログ

「脳」を回復し、うつ・自律神経失調症を改善する

2017.09.22更新



こんにちは、上野整体健療院 院長の田島です。

今回のテーマは、前回お話した続きで、「脳」に注目したいと思います。

前回は、脳と心の関係について触れました。
脳が疲れると心(気持ち)が上がらない、無気力、うつ状態に
入りやすくなるとお伝えしました。

では「脳」を回復すれば無気力、うつや自律神経失調症は改善できる?
私は、出来ると考えています。
じゃ~~脳だけ治せば体の治療(整体)をしなくてもいいのでは?
と思う人がいるでしょう。

脳を治す?頭蓋骨を開けて治療? 
脳の病気がないのであれば、頭蓋骨を開けるのは現実的ではないですね。

最近、お問合せでよく「整体でうつや自律神経症状が改善するの?」と聞かれます。
もちろん、改善しますと答えます。
では、なぜ体を整えるとうつや自律神経失調症が改善するのかを簡単に説明します。

当院で言っている4つのストレスは知っていますか?
1.構造的ストレス
2.精神的ストレス
3.化学的ストレス
4.温度湿度のストレス

まず、整体では構造的ストレスである体の歪みを整える事をします。
体の歪みを整えると・・・脳のストレスが減るんです。
脳に対するストレスが減れば、前回説明した「欲望」「感情」「理性」が活性化します。
これによりうつ症状や自律神経の症状が軽減するのです。

ストレスを受けたら一次防衛である筋肉が力んで内臓、脳を守ります。
精神的ストレスでも・・・筋肉が自分を守ります。

経験があると思いますが、精神的な悩みや怒りがある時、肩やお腹が固くなりませんか?
また、施術を受けていて自然と涙が出てくる人がいます。
これは、精神的ストレスがあり一次防衛である筋肉が緩む事により、
精神的ストレスを解消しようと涙を出すという生理現象なのです。
泣いた方がストレス減りますので、施術中だからといって恥ずかしがらずにいっぱい泣きましょう!!!

一次防衛である筋肉が固くなり姿勢が歪み、
それにより内臓の働きが低下すると、
司令塔である脳が頑張って内臓の働きを過剰に制御しようとする事があります。
便秘や下痢を繰り返す人、暴飲暴食、食欲不振はこれに近いですね。

脳には、姿勢を正しい位置に保とうとするというプログラムがありますので、
姿勢が歪んだままでは常に間違った情報が脳に送られ、
その情報を処理するだけで脳は疲労します。

まとめると、筋肉のコリや姿勢の歪みを整えると脳に送られる情報が減り、
脳に余裕が生まれ、治癒力・免疫力の方にエネルギーを送る事が出来、体の健康が保たれます。
なので整体はうつや自律神経失調症の改善に有効です。

しかし、今はスマートフォンなどで視覚情報がすぐに入るので、脳は情報処理で疲労します。
脳を回復させるためには、目を閉じて深い呼吸(瞑想、マインドフルネスなど)をして脳を休ませましょう。
脳の回復には栄養も欠かせません。

次回は、脳の栄養について触れるかな・・・。

ブログ一覧